ITパスポート合格に欠かせない勉強時間(量)

私は、ITパスポート合格に最も欠かせないのが勉強時間だと感じます。

別のページでも説明したように、多くの方はテクニックや教材ばかりに目をとらわれがちですが、勉強時間というのは全ての土台になります。

ですので、勉強時間をしっかりと確保できないと教材や勉強法の意味はありません。

では、どのくらい勉強すれば良いのか気になると思います。

一概に言えませんが、とりあえず100時間を最低目標ラインに設定して下さい。

そうすると1ヶ月の勉強で合格すると考えれば、1日3.3時間の勉強が必要です。

しかし、受験者の中には社会人も多く、毎日3.3時間の勉強をするとなると、ほとんど寝る時間さえない方もいるかもしれません。

そのような場合は、毎日3.3時間勉強するのではなく、一日平均3.3時間勉強することを目指します。

例えば、平日の5日は2時間の勉強で、休日の2日はそれぞれ6.6時間勉強するといった感じです。

もちろん中には、週に1日しか休みが取れないという方もいるかもしれませんが、それは上手いこと学習スケジュールを立てて調整してみて下さい。

しかし、そもそも1月で100時間勉強すること自体無理があるという人もいると思います。

そのような人は、通信講座を受講するか、期間を延ばすしかなくなります。

但し、勉強期間を延ばした場合、一日の勉強時間がかなり軽減されますが、モチベーションを維持しづらくなりますし、勉強に対する集中力が失われる恐れもあります。

やはり、資格勉強というのは短期間で焦りを感じながら勉強したほうが、良い結果が生まれることが多いと思います。

また、勉強時間というのは何も机に座ってするだけが全てではありません。

通勤電車内や昼休み、トイレの中でも勉強は出来るはずです。

勉強期間を延ばすことや通信講座を受講すると決める前に、まずは、自分なりに勉強時間を作る工夫をすることも大切です。

この勉強時間については、真剣に考えて下さい。