ITパスポートの試験概要を見てみよう!

ITパスポートの試験を把握して下さい。まずは試験のイメージを持つことが重用です。

●受験資格
年齢・学歴・職歴など関係なく誰でも受験することが可能
●試験日
ほぼ毎日実施
●試験科目
1、ストラテジ系
2、マネージメント系
3、テクノロジ系
●出題形式
四肢選択式が100問出題。
12問は、1つの状況設定に対して4問ずつ出題される「中間問題」
●合格基準
以下の2つの条件を満たしていること。
1、満点の60%以上
2、各科目それぞれ満点の30%以上
●試験会場
全国主要26都市で開催
●受験料
5,700円(税込)
●詳細、お申し込み
試験の詳細とお申し込はコチラから https://www3.jitec.ipa.go.jp/JitesCbt/

以上がITパスポートの大まかな概要です。

この試験は、国家資格である情報処理技術者試験の一つで、1~4の4段階のレベルに分かれています。
その中でITパスポートは、情報処理技術者試験の中の登竜門的な資格で、レベル1となっております。
最終的には2~4へとレベルの高い資格に挑戦する方も少なくありません。

まずは、ITパスポートの試験で基礎を学ぶことが重要です。